072-224-1717

健診時間 9:00~17:00(日曜・祝日除く)
※月により日曜ドックも行っております

予約

Column

健康教室

サプリメントの
上手な摂り方

今やコンビニやドラッグストアの店頭で
当たり前に見かけるようになった
サプリメント。
日本人の半数近くがサプリメント経験者で
あるこの時代、
サプリメントは本当に
健康増進に役立っているのでしょうか?

サプリメントとは?

アメリカでは「ビタミン・ミネラル・
ハーブ・アミノ酸のいずれかを含み、
通常の食事を補うことを目的とする
あらゆる製品(タバコを除く)」
と定義されています。
しかし、日本では法律的な根拠がなく、
いわゆる「健康食品」で、
現在は製品としての
品質を保証する根拠は全くない状態です。

サプリメントの上手な摂り方は?

「サプリメントは不足している栄養を
補う目的で摂取するものです。
そのためには、

  1. 個人個人が自分に不足している栄養を知り、
  2. まず生活習慣を改善して、
    なおかつ充足できない部分を補うために、
  3. 品質が十分保証されている製品を選び、
  4. 正確な摂取方法で使用するべき

ものです

  1. 栄養が不足しがちな人このような人はカッコ内のビタミンが
    不足しがちです。
    1. ストレスの多い生活をしている人
      (A、C、B1、B2)
    2. 甘いものを好む人(B1)
    3. かぜ、胃腸炎などの感染症、手術後の人(A、B1、C、E)
    4. 筋肉運動の量が多い人(B1、B2、
      ナイアシン、E、C、β-カロテン)
    5. 妊産婦、授乳婦、発育期の青少年
      (ビタミン類全般)
    6. 抗生物質を使用している人(B2)
    7. 経口避妊薬(ピル)を使用している人
      (B1、B6、B12、葉酸、C、E)
    8. 厳格な菜食主義者(B12)
    9. 日光の当たらないところにいることが
      多い人(D)
    10. たばこを吸う人(A、C)
    11. 睡眠が不足がちの人(B1、B6、B12)
    12. よく日焼けをする人(C、E、β-カロテン)
  2. まず生活習慣を改善食事・運動・休息や睡眠は適度に
    行えていますか?
    生活習慣に不安があって、
    この不安を解消するために、生活習慣を
    改善しないまま、
    やみくもに
    サプリメントを試すのは百害あって
    一利なしです。
  3. サプリメントを選ぶために自身で正確な情報、および品質を知るために
    以下のようなお勧めのサイトを参考にして下さい。
    品質・正確な摂取方法:食事・薬品との飲み合わせ
    NPO日本サプリメント協会
    正確な情報をえるために
    財団法人 日本健康・栄養食品協会

当施設では、皆様に適した
サプリメントを調べる目的で、
リフレッシュドック(サプリ)
オプション検査として行っております。
ビタミンやミネラルの血中濃度を測定し、
不足している栄養素を知っていただきます。
サプリメントを使ってみようかと
考えておられる方、すでに
サプリメントを使っていて
効果を知りたい方に
最適のドックです。  
ご希望の方にはカウンセリングも行います。
ご利用ください。

健康教室TOPへ戻る