072-224-1717

健診時間 9:00~17:00(日曜・祝日除く)
※月により日曜ドックも行っております

予約

Column

健康教室

アルコールの
上手な摂り方

アルコールは「百薬の長」と
いわれるように、
適量であれば
「ストレスを解消する」
「食欲を増進させる」「血行をよくする」
など、
健康によいとされています。
しかし、飲み過ぎると、肥満や血液中の
中性脂肪、血糖値をあげる原因にも
なります。

意外とあります 
アルコールのカロリー

「ビールなんて、のどを潤す
水のようなものだ。」などと思っている方は
いらっしゃいませんか?
それは、とんでもない誤解です。
意外と高カロリーなのです。

  • ビールビール 大瓶1本(633ml) 
    253kcal
  • 日本酒日本酒 1合(180ml) 
    193kcal
  • 焼酎焼酎25度 1合(180ml) 
    263kcal
  • ウィスキーウィスキー ダブル(60ml) 
    142kcal
  • ワインワインハーフボトル(375ml) 
    274kcal
  • ごはんごはん[参考]茶碗小軽く1杯(100g) 
    160kcal

知っておきたい アルコールの適量

適量を大幅に越えている方は、
飲む量を少し減らしてみませんか?
また、毎日飲んでいる方は、
週に1~2日休肝日(飲まない日)を
つくってみませんか?

アルコールの適量

  • ビール   中瓶1本 (500ml)
  • 日本酒   1合   (180ml)
  • 焼酎25度  0.5合  (90ml)
  • ウイスキー ダブル1杯(60ml)
  • ワイン   グラス1杯(200ml)

※女性は半量~2/3程度
※ただし、アルコールに弱い方は
お控え下さい。また、医師から飲酒を
禁じられている
方は指示に従って下さい。

アルコールの 「おつまみ」 について

アルコールを飲む時、
もう1つ注意したいのが、
「おつまみ」です。
少しアルコールが入ると、
食欲も増してきて、知らず知らずのうちに
食べ過ぎてしまった、なんてこと
ありませんか?
特に、ビールなどのおつまみには、
揚げ物など脂肪の多い、高カロリーのものを
選びがちです。

おすすめのおつまみ

  1. 良質のタンパク質を含むもの
    魚介類、肉類(脂肪の少ないもの)、
    大豆製品など
    • ・おすすめメニュー
      刺身、焼魚、冷奴、湯豆腐、枝豆など
      豆腐焼き魚納豆枝豆
  2. ビタミン、ミネラルを含むもの
    野菜、海藻など
    • ・おすすめメニュー
      サラダ、野菜スティック、お浸し、煮物、酢の物、
      ひじきの煮付、もずくなど

      ひじき酢の物トマトきゅうりサラダ
健康教室TOPへ戻る